越後妙高かんずり柿の種

かんずり柿の種は阿部幸製菓と新潟大学附属長岡中学校教育学部様とのコラボレーションにより誕生致しました。
きっかけは附属長岡中学校様が取り組まれている新設教科「社会創造科内での地元企業とのコラボレーションを通した地域の課題解決を図る授業の一環」として共同開発の打診があり、一緒に開発をさせていただくことになりました。
課題は「新潟をアピールできる変わった味の柿の種の作成」。実際に長岡から生徒さんを招き、ミーティングと試作を重ね、最終的に越後妙高の伝統調味料「かんずり」を用いた柿の種が選ばれました。
こうして「かんずり柿の種」が誕生致しました。


【かんずりとは】
かんずりとは、雪にさらした唐辛子と柚子、米麹、塩などを合わせ三年以上発酵させて造る、上杉謙信ゆかりの越後妙高の伝統香辛調味料です。
唐辛子は雪にさらすことでアクが抜けて辛味が和らぎます。
古くは「寒造里」とも書き、戦国時代、上杉謙信の陣中糧秣として冬の行軍の供とされました。
こうした伝統の味は有限会社かんずり様によって独自のアレンジを加えられながら、現代の世に伝えられています。

原材料:でん粉、米(国産)、しょうゆ、ゆず唐辛子シーズニング、還元水あめ、砂糖、植物油脂、食塩、かんずり(唐辛子、糀、ゆず、食塩)、デキストリン、ゼラチン、たん白加水分解物、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤、パプリカ色素、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチンを含む)
内容量:245g
賞味期限:210日
保存方法:フタをしっかり閉めて、高温多湿をお避けください。
※中には乾燥剤が入っています。
※本品はえび、小麦、卵、乳、落花生、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含む製品と同じ工場で製造しています

・ 型番
2109
・ 販売価格

600円(税込648円)

・ 購入数

topへ